FC2ブログ

伊豆・総合建築・不動産 

伊東で建設会社をやってる営業マンの独り言です。分譲地の情報や別荘永住向きの住宅に関し、住宅ローンや建物現場見学会の情報などを徒然なるままに書きつづって行こうと思っています。

■ ナイスホームご案内


注文住宅を提供する自社ブランド 「ナイスホーム」 快適な住まいをローコストで実現します

■ カテゴリ展開メニュー

■ カテゴリ

■ 月別アーカイブ


▲NOW

■ ユーザータグ

■ タグクラウドV1.2a

■ 検索フォーム

■ RSSリンク

■ QRコード

QRコード

■ ■


■ ページナビ

【月別アーカイブ】

 2005年10月 

benri-navi by myhurt

耐震・免震・制震。。。
地震がきましたねぇ
みなさんは、大丈夫でしたか?

伊豆って地震が多いので、震度3くらいだと
あまり話題にのぼりませんが・・・

しかし、今の住宅事情は地震に強いって言うのが当たり前になっています。
ただ、具体的どう強いのかは、今ひとつわかりずらいですね^^;

某ハウスメーカーでは、CMで耐震実験をしている映像が流れたりしています。
ただあれ・・・意味あるのかなぁ・・と思っています。。
あの実験は、基礎の上になる土台を掴んでその上を揺らしてる実験ですね
あの実験で壊れる家って、よっぽど弱い家じゃなきゃ壊れないです。。
住宅を建築する場合、都道府県知事の許可が必要なんですけど
その時の審査が、耐震性については非常に厳しくなっていますので
こと耐震性については、何処も同じようなものではないでしょうか・・

最近は、免震とか制震とかって言葉がちらほら聞こえるようになりました。
これらについて、少しだけ話そうかと思います。

耐震
これは、地震に対してひたすら耐えるってイメージでしょうか^^;
土台から家の柱のいたるところに、耐震金物で補強をして
家が揺れた時に、互いの柱が離れないように地震をしっかり受け止める
そんな感じでしょうか

免震
これは、耐震のしっかり受け止めるのに対し地震の揺れから逃げてしまう
基礎と土台の間に、ゴムやベアリング等で地盤と基礎が揺れても
土台から上の部分(住宅の本体って言うとちょっと語弊があるかな?)
を極力揺らさないようにしてやるものです。
もちろん、免震だけではなく耐震とセットになっています。

制震
これはちょっと説明が難しいのですが
地震が来た時に、建物は揺れるのですが、揺れた時に反動を受け止める
丁度車のショックアブソーバーのような装置を付けることによって
家自体が揺れを吸収してしまうようなものです。
もちろん制震も耐震とセットになります。

大雑把ですが、このような感じだと思います。

今の住宅は、大半が耐震のみの住宅が多いと思います。。
しかし、これからは徐々に免震・制震といった住宅が主流になってくると思います。

ただ、コスト的にはやはりそれなりに高いものになります。
免震の場合、いろんな工法があるのですが概ね300万前後の費用が必要になるようです。
しかし、将来の安全を考えると必要な保険かもしれません。
ただ、住宅建築の費用だけでも高価なものに更に300万の負担は大変だと思います。
そこで、制震の場合
これからどんどん新しい工法が出来てくると思いますが、1棟あたり概ね70万くらい
このくらいの負担で出来るようです。
もちろん、家の大きさによって多少の差はあると思いますが・・
この程度の保険であれば、安心を買うと言う気になる人が多いのではないでしょうか

そこで、弊社でもこれから制震工法を取り入れた住宅にしようと思っています。
はい・・・宣伝です^^;

但し、どんな工法もしっかりとした地盤にしっかりした基礎が出来てはじめて
有効なものですので、家造りの際は充分メーカーの担当者と話しをしましょう。。
スポンサーサイト




copyright 2005-2007 伊豆・総合建築・不動産  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記