伊豆・総合建築・不動産 

伊東で建設会社をやってる営業マンの独り言です。分譲地の情報や別荘永住向きの住宅に関し、住宅ローンや建物現場見学会の情報などを徒然なるままに書きつづって行こうと思っています。

■ ナイスホームご案内


注文住宅を提供する自社ブランド「ナイスホーム
快適な住まいをローコストで実現します

■ カテゴリ展開メニュー

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 三和建設株式会社

三和建設

Author:三和建設
住宅にまつわることがらや、イベントの紹介をさせて頂いております。

■ 月別アーカイブ


▲NOW

■ ユーザータグ

■ タグクラウドV1.2a

■ 検索フォーム

■ RSSリンク

■ QRコード

QRコード

■ ■


■ ページナビ

benri-navi by myhurt

やっぱり来ましたねぇ・・・
日銀総裁、0・25%の利上げ提案 (読売新聞)
 日本銀行の福井俊彦総裁は21日の金融政策決定会合で、
短期金利の誘導目標である無担保コール翌日物金利を現行の
年0・25%から0・25%引き上げ、年0・5%とする提案を
行った。政府は議決延期請求権を行使しない見通しで、
賛成多数で決定されるとみられる。

 利上げが行われれば、ゼロ金利を解除した昨年7月以来、
約7か月ぶり。政策金利が年0・5%となるのは、1998年
9月以来8年半ぶりとなる。

 金融政策の運営方針を決める9人の政策委員(正副総裁3人と
審議委員6人)は、日本経済は企業部門が引っ張る形で緩やかな
拡大が続いていくとの認識でほぼ一致している。
追加利上げを行ううえで懸念材料とされていた個人消費や物価の
動向も、中長期的には改善の方向に向かうと判断した模様だ。
会合終了後に福井総裁が政策判断の理由について記者会見する。


ですって・・・・
これで、住宅ローンの金利が上昇するのは
時間の問題でしょうねぇ・・・
スポンサーサイト
短期プライムレート急上昇?
読売新聞の記事に、短期プライムレートが急騰と書かれておりました。
2月20日からの日銀の公定歩合引き上げを見越しての
海外の動きに連動して上昇しているような感じの記事でした・・・

いよいよ・・というか、やっとなのかもしれませんが
来るものが来たなぁ・・・って感じですねぇ

公定歩合の引き上げも、どうなるのでしょうかねぇ・・
GDPがかなり上がってきているようですけど
日銀の中にも慎重論もあるようで
非常に気になるところです^^;

これまで、変動金利を利用して住宅ローンを組んでいた人
管理人もそうなのですが・・・
ほとんど、変動金利だったことを気にしないですんでおりましたが
これからは、身にしみてくるんじゃないでしょうかねぇ・・
もっとも、その変わり今まで安い金利だったわけで
しょうがないとも思いますけど^^;
最近は、変動金利を利用している方は少ないと思いますけど
これから住宅ローンを組まれると言う方は慎重に選ばなければ
いけない時代になりそうですねぇ・・
35年の固定型金利(フラット35)を選択するか
10年程度の固定型にするか・・・・
それとも変動なのか・・
どれも一長一短あるので、これが良いとアドバイスしづらいのでこまります。。

借りる人によって、大きく違ってきますので慎重な選択が必要になりそうです。

何はともあれ、これからしばらくは徐々に金利が上昇しそうですし
消費税の引き上げや住宅ローン減税の削減さど
マイホームを計画している人には、アゲンストの風が吹いてくるわけで
やはり、この2年くらいが勝負の年になりそうな雰囲気です。
建築資材も、中国・インドの好景気のあおりを受けて
値上がりが始まっているようで、そろそろ重い腰を上げないと
マイホームは更に高根の花になりそうですよ・・・
見学会の広告
2月10日からの見学会広告です。

koukoku


copyright 2005-2007 伊豆・総合建築・不動産  all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記